お客様の声
美容院の予約していた時間から1時間待ったことがあります。そういう時は、お店に言った方がいいですか?

 

A お店を変えましょう。言っても完全に改善になることはありません。

なぜなら、原因は根深いからです。

 

☑予約時間に施術が始まらず5分以上遅れることが多い。

☑施術中に「少々お待ちください」で5分以上スタッフが戻ってこない事が多い。

そんな経験ございますか?

 

「このお店混んでるから」

「忙しそうだからしょうがない」

とお思いの方、それも実は違います。

 

予約時間に始まらない、待ち時間が長い理由をご説明します。

 

1位 お店のシステムが原因

一番の原因は「お店側のシステム(お店独自のお客様対応のルール)」です。

理由は、安さを提供しながらも一日の利益を最大化するためです。

 

待ち時間が多いサロンAのシステム

・わざと同じ時間にお客様を集中させる(予約を重ねる)

・飛び込みのお客様も混んでいても受け入れる。

・遅刻のお客様が多い。

・キャンセルのお客様が多い。

 

予約時間に始まらないサロンBのシステム

・予約で確保している施術時間が
標準より短く設定されているため
(安さを提供するため)
お客様の施術が終わらない。

・お客様が施術時間に終わらなかったら
その後の一日すべてのお客様の予約時間が遅れる。

・遅刻のお客様が多い。

・キャンセルのお客様が多い。

 

お客様が待ち時間が増すと、スタイリスト(お店スタッフ)は焦ります。

結果、お客様の待ち時間も増え
スタイリストのお客様対応・実力・仕上がりも低下します。

 

2位 あなた以外の他のお客様が原因

お店のシステム原因の次の原因は

「あなた以外の他のお客様が原因です」

 

●遅刻するお客様が多い

●当日キャンセルのお客様が多い

●飛び込み(予約しないで直接来店)のお客様が多い

 

あなた以外の、上記のお客様が多く混在するサロンの場合は
あなたの予約時間がより遅くなったり、待ち時間が長くなります。

「自分以外のお客様がどう行動するかなんてわからないじゃないですか」

とお思いかもしれませんが、実はそんなことはありません。

 

【1位 お店のシステムが原因】の

待ち時間が多いサロンAのシステムと

予約時間に始まらないサロンBのシステム

●遅刻するお客様

●当日キャンセルのお客様

●飛び込み(予約しないで直接来店)のお客様

が増えていきます。

 

「予約してもいい加減に扱われるなら

いい加減にいいでしょ?」

という感じで増えていきます。

 

そういう環境(お店)なので仕方ありません。

お店を変えましょう。

3位 スタッフ連携が原因

スタッフは全員が、カット、シャンプー、カラー、パーマ、縮毛矯正など

ができるわけではありません。

 

「シャンプーはできるけど、ヘアカラーのシャンプーはできない」

など細かく出来る出来ないがあります。

 

スタッフが3人いて

1人はすべてできる人

1人はシャンプーしかできない人

1人はパーマができない人

そんな状況で3人のパーマのお客様が

ご来店頂いたらどうなるでしょうか?

 

「予約で調整するんでしょ?」

とお思いかもしれませんが

先ほどの

待ち時間が多いサロンAのシステムと

予約時間に始まらないサロンBのシステム

の場合はスタッフ判断で調整はできず

「お店のきまり」で受け入れなければなりません。

 

 

ルーガヘアーは安心です。

当店は、予約時間にスタートできないことはほぼありません。

「少しお待ちください」で長く待たされることもありません。

なぜなら

 

◎お客様を同じ時間に重ねません。
(マンツーマン施術)

◎飛び込みのお客様は暇なとき以外は受け入れません。
(予約客優先)

◎遅刻するお客様はいません。
(再来して頂いてる、いいお客様が多いため)

◎当日キャンセルのお客様がいません。
(再来して頂いてる、いいお客様が多いため)

◎スタッフ連携での時間ロスがありません。
(スタイリストマンツーマンの為)

 

まとめ

いかがでしたか?

予約時間に始まらないことが嫌な方

無駄な待ち時間が嫌な方は

ルーガヘアーにお任せ下さい。

 

 

 

●今すぐWEB予約する

●電話予約する

●ニュースレターに登録する

カテゴリー: BLOG