お客様の声
冬になって髪がパサパサになった気がします。どうしたらいいですか?

 

A.乾燥が原因ですので、「ヘアケアとヘアカラー」で改善しましょう。

 

ヘアケアでパサつきを改善する方法

 

① シャンプートリートメントを季節別で使い分ける

 

あなたは1年中同じシャンプー&トリートメントを使っていますか?

家族で同じ製品を使っていたりしませんか?

 

季節によって、空気の乾燥具合い、頭皮から出る皮脂の量、紫外線の強さ、など違ってきます。

季節によってシャンプー&トリートメントを使い分け、

パサつきが気になる方は、冬場は「しっとり系」を使いましょう。

 

② 洗い流さないトリートメントは2つ使うのが常識◎

 

洗い流さないトリートメントは毎日使っていますか?

 

洗い流さないトリートメントの「ミルク」+「オイル」の2個付けは

サラサラ度2倍+髪の乾燥対策になるのでおすすめです。

 

③ スタイリング剤を使う

 

普段、スタイリング剤を使わない方は

スタイリング剤を使うのもパサパサ改善におすすめです。

 

おすすめのスタイリング剤は

ヘアオイル&ミルク (しっとり度50点)

ヘアクリーム (しっとり度70点)

軽めのヘアワックス (しっとり度90点)

です。

 

ヘアカラーで解決する方法

 

① 全体染めがおすすめです(条件あり)

 

前回のヘアカラーから時間がたつと

毛先の色が抜けてしまう為(退色)パサついた髪になります。

 

全体染めをすることで毛先にヘアカラー色素が補充されるため

パサつきを抑えられます。

 

さらに、パサつきを抑えたい場合の全体染めは

「同じ明るさ」又は「暗くする」全体染めがおすすめです。

 

同じ明るさや、暗くする場合は

髪を極力破壊しない弱めのカラー剤を使う為

パサつき対策の方にはおすすめです。

 

② NEWプラチナトリートメントがおすすめです

 

当店のNEWプラチナトリートメントは、

ヘアカラー剤にも最新のトリートメント剤を配合するため

ダメージ軽減、色持ちアップ、パサつき対策に◎です。

 

●今すぐWEB予約する

●電話予約する

●ニュースレターに登録する

カテゴリー: BLOG