あなたはまだ 「美容院のカラー剤はどの美容院も同じ」 とお思いですか?

答えからいきます。

NOです。

 

アルカリ性染毛料とは?

ほとんどの美容院で取り扱っているメインのヘアカラーは

「アルカリ性染毛料」という分類になります。

1剤に含まれる酸化染料・アルカリ剤・界面活性剤と、

2剤に含まれる過酸化水素で、

浸透・発色・ブリーチの3種類の作用が起こります。

ブリーチ(メラニンを壊す)=ダメージの原因は

アルカリ剤と過酸化水素です

 

ほとんどの美容院のヘアカラーや

白髪染めもほとんどの場合

アルカリ性染毛料です。

ですが

当店のヘアカラーは違います。

当店で取り扱いのプラチナオーガニックカラーは

中性ヘアカラー(アルカリ剤の量が少ない(ダメージの少ない)ヘアカラー剤

です。

つまり、美容院でカラーする際に発生する
ダメージを抑えられるということです。

当店で染めれば染めるほど
ダメージ少なく染めれるという事です。

そして、ツヤも出ます。

さらに、頭皮への負担も少ないです。

白髪も、もちろん染まります。

定期的に美容院でヘアカラーをされてる方は是非当店にお任せ下さい!

 

ダメージが気になる方への、とっておきのヘアカラーはこちら

ダメージが気になる方にとっておきのヘアカラーがございます。

LUGAHAIRオリジナル弱酸性の(アルカリなし)魔法の毛髪補修カラーです。

アルカリなしなので、髪が壊れる原因がゼロなんです。

繰り返しサロンでヘアカラーをするあなたの髪は

魔法の毛髪補修カラーで解決します!

 

カテゴリー: BLOG