当店のオリジナルカラー「プラチナオーガニックカラー」の他サロンのカラー剤との違い

 

メリット

1.アルカリの少ないカラー剤なので髪に出る負担が少ない。
(明るくする場合も暗くする場合も)
2.アルカリ含有量が少ないので髪の破壊が少ないためツヤ感(キューティクル)の破壊が少ない。
3.カラー剤の匂いが少ない。
4.NEWプラチナトリートメントやスマートボンドトリートメントとの併用で更に「ダメージ・枝毛・切れ毛」が低減される。
5.サロンで定期的にカラーをされる方ほどダメージ蓄積に違いが出ます。

 

デメリット

なし

(アルカリ含有量が高いほど色ムラが出ないので、スタッフが多いサロンやアシスタントが施術に入るなど技術力にバラツキがあるサロンで使用されます。)

 

アルカリとは?

髪の毛に色を入れる為に、アルカリが含まれたカラー剤の事で、通常1剤にアルカリ、2剤に過酸化水素が配合されていて混ぜることで脱色や染める作用が生まれます。サロンで使われているカラーリング剤のほとんどがアルカリ性カラーです。アルカリ度が高いほどキューティクルが開きやすく、髪へのダメージが大きくなります。

 

オーガニックカラーならどのサロンも一緒ですか?

違います。

当店はオーガニックカラーの中でも「低アルカリ処方」なのでダメージ軽減できます。
髪の毛の「根本のカラー剤」と「毛先のカラー剤」を分けて毛先だけ低アルカリを使うサロンが多いですが、当店は根本のカラー剤のアルカリ量も通常より低減処方です。
NEWプラチナトリートメントの併用で更に仕上がりが良くなります。

 

まとめ

いかがでしたか?定期的にヘアサロンでカラーをされる方(白髪染め含む)は是非当店で施術してみませんか?

 

カテゴリー: BLOG