お客様の声
清楚系になりたいのですが、どうしたらいいですか?

 

イメージを作るには、ヘアスタイルとメイク、ファッションの同調が重要です。

重要視する順番は「毎日変えられないところ」からです。

 

①ヘアスタイル

②メイク

③ファッション

の順番で変えていきましょう。

 

清楚系におすすめのヘアスタイル

 

 

①長さ

肩より長めにしましょう。

短めのボブやショートは「カジュアルすぎる」のでNGです。

 

② カットデザイン

 

ローレイヤースタイルがオススメです。

髪のすきすぎは「カジュアルになる」ので

清楚系を目指すあなたには不向きです。

軽くなりすぎないように注文しましょう。

 

③ 髪色

 

黒髪はファッションとメイク

きっちりしていないと

リッチ感が出なかったり、人を選ぶのでNGです。

 

おすすめは6~7レベルのブラウンです。

色味は「アッシュ・マット」はカジュアルになるのでNGです。

どうしてもアッシュ・マットがいい方はブラウンとの中間色がオススメです。

基本は

[ ブラウン・ベージュ・オレンジ・ピンク・イエロー・バイオレット・レッド ]

から選びましょう。

 

④ ヘアカラーの間隔

 

根本の黒い毛が伸びすぎると「貧乏感」が出るので

放置はNGです。

 

1か月~2か月以内には染めましょう。

いつも整った髪は「リッチ感」が出るので

清楚なイメージになります。

 

2か月以内に染めるペースの方は

リタッチ(根元染め)を2回に1回

注文しましょう。

 

 

⑤ ヘアケア

 

清楚な感じには髪のツヤ感が重要です。

サロンではトリートメントも必ずお願いしましょう。

 

自宅でのケアは、サロン用のシャンプートリートメントと

洗い流さないトリートメントは2つ(ミルクとオイル)使い

ドライヤーは低温で乾かしましょう。

 

⑥ セルフスタイリング

 

ヘアアイロンを使い、ツヤを出しましょう。

 

一日中、「外出する場合」以外は

ヘアアイロンは「低温」で「髪の表面だけ」に使用し

ヘアケアも意識しましょう。

 

●今すぐWEB予約する

●電話予約する

●ニュースレターに登録する

カテゴリー: BLOG