お客様の声
髪の毛の色を変えて気分は変わりますか?

 

A はい。かなり変わります。

 

 

イメチェンや気分を変えたい場合のオススメのヘアカラーの選び方

 

ヘアカラーの色も沢山あって迷ってしまいますよね?

もちろん、いつも通りの色で整えても気分転換になります。

今回はより、イメチェンしたい方・気分を変えたい方に

おススメの選び方をご紹介します。

 

① 明るさから選びましょう

 

実はイメージを変えるには色よりも「明るさ」を変えるのが大きなイメチェンになります。

ヘアカラーは、黒髪の明るさ(4~5LV)〜最大14LV(明るい茶色)までの明るさがあります。

イメチェンをしたい方は、以下の4パターンから選ぶのがオススメです。

① 4LV(レベル)

黒髪です。

 

② 7LV

ほんのり茶色いくらいのダークブラウンです。

 

③ 10LV

ハッキリと茶色とわかる明るさです。

 

④14LV(カラー剤の最大の明るさ)

明るい茶色です。ブリーチを使わない限界の明るさです。

 

② 色はイメチェンするなら補色(反対色)を選ぶ

※補色とは?

補色とは、色相環 (color circle) で正反対に位置する関係の色の組合せ。相補的な色のことでもある。

詳しくはこちら

 

色には「反対の色」というのが決まっており、例えば

赤の反対は青緑、黄色の反対は青紫

という感じになります。

 

前回「アッシュ(青)」でカラーをされた方は

「マット(緑)」や「ブルーバイオレット(青紫)」の

ヘアカラーを選ぶより「レッド(赤)」や「オレンジ(橙)」

を選んだ方が大きなイメチェンになります。

 

まとめ

いかがでしたか?

気持ちが沈んだ時や、テンションが下がった時は

是非、美容院で気分転換してはいかがでしょうか?

 

●今すぐWEB予約する

●電話予約する

●ニュースレターに登録する

カテゴリー: BLOG